FC2ブログ

震災から 2011年03月19日 雑記 トラックバック:0コメント:0

東北地方太平洋沖地震におきまして、亡くなられた方、ご遺族の方に深くお悔やみを申し上げます。

あれから一週間と数時間経ちました

私は当時、東京駅付近のビルで会社説明会を受けていましたが、長時間の大きな揺れに遭い、船酔いに近い感覚で気持ち悪くなりました。
ビルで宮城が震度7と聞き、驚き、不安になりました。
ただその時よぎった不安以上に、被害は大きかったです。

東京駅で流れるニュースは非現実のようなものばかりで、信じられませんでした。

そして学校が岩手にある為、知り合いの安否を思うと、体が崩れるような、浮くような不思議な感覚でした。

今となっては、顔をよく知った知り合いが全員無事だったので一時は安堵しましたが・・・
それでもまだ、学校関係者の安否の確認が取れなかったりや訃報が入ってきます。
今まで居た街やよく行く街が跡形もなくなり、
今まで、朝起きてコーヒーを飲んでいたり、ストーブに温まりながらテレビを見ていた、あの部屋も今は無く
現在も非常に戸惑い、ひどい虚脱感に襲われます。

しかし、被災地の方々は想像も絶する寒さの中で今なお避難生活を送っていたり、放射能から避難したりとまだまだ災害は続いています。

今は募金箱に金属の物質をいれる程度しかできません。
いつかは労力としてあの地に恩返ししたい。


最後になりますが、
未だ見つかっていない方、避難されている方の無事を願っております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://composee.blog134.fc2.com/tb.php/150-53f9bd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)